α7RⅢ × Capture One Pro 11 × エラー


「プロキシ クリエイションに失敗」

I型Ⅱ型を使用していた時から、テザー撮影で時折出るエラーメッセージ。

シャッターを切るとプレビューが固まり、ソフトがフリーズしてしまうので、カメラoff、C1再起動するハメになる。

C1proをver.11にアップデートした時や、α7RⅢを購入した時には、「最早この現象もなくなるのではないか?」と特に検証もせず淡い期待を抱いていたのですが、α7RⅢ x C1pro 11でも同様の現象が再現された。

まぁ再起動すればクリアできる問題なのだけれど、気持ち悪いのでPHASE ONEとSONYに同様の質問を投げてみた。

先に回答を頂けたのはPHASE ONE社。

(ちなみに回答時間は本国の時間のようです)

「これくらいのことでクリアできる問題なの??」という回答(添付写真)ではありましたが、ひとまずこれをやってみましょう。。

ディスクユーティリティはチョコチョコ使用しているので、ディレクトリを変更して次回の撮影以降試してみたいと思います。

ソフト最新、カメラ最新、疑うべくはポンコツ化してきたmacかな?とも想像しているのですが、

現状のスペックで改善されたら何より、です。

#テザー撮影 #カメラ #α7R #商品撮影 #東京都内 #撮影 #機材 #出張撮影 #c1pro #sonyalpha

Featured Posts
Recent Posts