VIVOさんのフラッグフレーム

昨日は某社会議室での撮影でした。

毎月お声がけ頂いているお客様です。

ここの撮影には、先月購入したVivo-Designさんのフラッグフレーム3型を持参するようにしました。

(iphoneで思いつきで撮りました。見辛くてスミマセン。)

3型は約99cm×183cmです。

軽いので、ノーマルスタンド1本とアベンジャーヘッドがあれば自立します。

狭い場所ではとても助かる機材です。

こちらの撮影では、毎度主に天トレとして使っています。

「トレ」と書きましたが、張っているのはトレペではなく、Photoflex ライトパネル パネルファブリック3972という紗幕です。四隅のゴムで固定してます。

ちなみにこのパネルファブリックは、白、銀、黒などもあり、パネルファブリックをかえることでレフとしても使用できます。

映り込みの強いものでなければこれで十分。

とにかくこのセットだと、セッティングと片付けがとても早いんです!

ただVivoさんもおっしゃっているように、このパネルファブリックがもはやあまり流通してないようで、今後代わりになるディフューザーが出てくること、またそれにあわせてVivoさんが新しい製品を作り続けていってくださることを期待します。

今日は、買っておいてよかった一品の紹介でした。

仕事がホント楽になりました!

Vivo-Designさん:

http://www.vivo-design.com/?page_id=97

追記:

2016年現在、一時はポシャると思われたフォトフレックスのディフューザーはまだ出回っているようですね、在庫は少ないようですが。。

これらは買えるうちに買っておくといろいろ楽ですよー。

#出張撮影 #機材 #web撮影 #Tokyo #東京都内

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。