Please reload

Recent Posts

年頭に置き

January 14, 2016

1/1
Please reload

Featured Posts

出張撮影  アングルとセッティング

February 9, 2015

当HPを公開以来、ご覧になった方からのお問い合わせやご依頼をチョコチョコ頂いております。

いやぁー、ネットってすごいですね!

当然「営業目的」で作ったサイトなんですが、同業他社さんもたくさんいるし、正直こんなに反応があるとは思ってもおりませんでした。

ありがたいことです、ホント。

 

ご依頼内容で、現状で比較的多いのは、まとまった点数の商品撮影とかですかね。

商品に限りませんけど、そりゃせっかくカメラマンに頼むんなら、いろいろまとめて撮ってほしいですよねーってこちらからしても思います。

 

それでですね、撮影現場をよりスムーズに進める為に、お客様にご理解頂きたいことがありまして。。

何せ「時間料金制」でやってるんで、ご理解頂いた方がお客さまにとってもお得になるはずなんです。

 

それは、アングルとセッティングのお話。

今後ご依頼いただくお客様にも、ぜひご一読願いたいのです!

 

 

 

 

以下ご覧になる際に、お客様ご自身がカメラを持ったつもりで(スマホでも結構)、想像して頂きたいのですよ。

まずは写真をご覧下さい(有り合わせの写真でスイマセン。伝わるかな?)。

 

AとBでは、カメラアングル(撮る位置)が全く違います。

Aは、私が立ったくらいの目線(ワタシ背が高くありませんw)で、商品を台上に置いて撮影してます。

Bは、商品を床上に並べて、私は脚立の上から撮影してます(背が低いからだけではありません、もっともっと距離をとりたいからなんです)。

 

 

 

 

CとDでは、物を見る目線は近いのですが、距離感が全く違うのです。

距離感が変わると、当然カメラの位置が変わります。

Cは、カメラ位置が商品に結構近いです。

Dは、数m離れたところから撮ってます。

カメラの距離感がかわると、使用するレンズをかえたりしなければなりません。

 

 

これらのことから、何を申し上げたいと言うと、アングルを大きくかえると、セッティングも大きくかえなければならない=やらなくても済むはずの付帯作業に時間を費やさねばならないってことなんです。

Aを撮って、次にB撮って、またA撮って・・・なんてやってると、三脚を伸ばしたり縮めたり、ライティングを大幅に変えたりとか、いろいろ時間がかかるんです。

で、そんなムダな体力を使っていると、我々も心が折れるのです(笑)。

 

じゃあどうすればいいか?

簡単な話なんです。Aアングルのものをずーっと撮って、セッティングをかえてBアングルのものを撮って・・・って方が、ずっと効率いいんですよ!だってカメラ位置も、ライティングも大きくは変更しなくていいんですから。

なので、撮影商品をそのような順番で撮るということをイメージしておいてもらえると大変助かるんです!

 

 

時間内に多くのものを撮影したいとご希望のお客様には、是非以上のことをご理解いただきたいと思うのです。

もちろん事前にご相談、お打ち合わせはさせていただいておりますが、このことをご理解いただいてないと、短いお打ち合わせでは補いきれない部分が出てきてしまいますので。

 

よりよいものをつくるために、今回の投稿をお読み頂ければ幸いにございます。

 

 

 

「何」を、「どう」撮るか?

お客さまが事前に少しイメージするだけで、以上は容易にクリアできることなんです。

 

(グチではないです。ご要望ですw)

Please reload

Search By Tags